活動報告

七夕祭りで拉致問題早期解決を訴え

CIMG2830.JPG

今年も「北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会 救う会宮城」様の七夕街頭署名活動が行われました。「救う会宮城」安藤哲夫会長、拉致被害者ご家族の増元照明氏とともに、市民の皆様方に政府に対し早期解決を働き掛けるためのご署名を頂きますように、一日も早く拉致被害者の皆様がご家族の元に帰れますようにと思いを込めて街頭からお訴えをいたしました。