活動報告

環境生活委員会県外視察③

CIMG2728.JPG

最終日は山口県議会を訪れ、鳥獣被害防止防止についてとやまぐちエコ市場について調査しました。

前者については、鳥獣被害対策事業として鳥獣被害防止対策協議会において効果的な被害防止対策や関係機関との連携強化など協議・推進をし、鳥獣被害防止センターの設置や有害鳥獣捕獲対策事業として捕獲担い手の確保・育成、捕獲技術の導入・普及、試験研究など全国に先駆けた取り組みをされておりました。

後者については、県内各企業の様々な情報をグローバルかつリアルタイムに発信しながら企業間連携・協力を強化することによって、循環型社会の構築や地球温暖化対策の推進に貢献すると共に事業の活性化や新たなビジネスチャンスの創出、ひいては地域経済の活性化を図るため平成十八年に設立されました。

写真は旧山口県議会議事堂の正門前で委員メンバーとの一枚です。大正年間の建物で重量感のある議事堂でした。重要文化財として県庁の敷地内に残されておりました。そういえば今年は大正100年に当たる年ですね。

 

環境生活委員会県外視察②

CIMG2719.JPG

26日、2日目は大分県を訪れ低炭素社会の構築に向けた新たな仕組みづりについてと森林環境税活用事業について調査してまいりました。

低炭素社会の構築に関しては、二酸化炭素削減認証制度促進事業や地域環境保全協働推進事業について県内事例について説明をいただき、森林環境税活用については、再造林促進事業・荒廃人工林緊急整備事業など取り組み状況の説明をいただき質疑・意見交換を行いました。

環境生活委員会県外視察①

CIMG2715.JPG

1月25日から27日まで環境生活委員会の県外視察を実施しました。

本年4月から施行される「みやぎ環境税」や昨今被害が拡大傾向にある鳥獣被害防止対策などのテーマで、先進事例のある熊本県・大分県・山口県を調査・視察をしてまいりました。

 初日の25日は熊本県を訪れ「熊本県 水とみどりの森づくり税」の概要と使途についてお話をうかがい、質疑・意見交換をしてまいりました。現在進められている事業のうち、針広混交林促進事業・シカ等森林被害防止対策事業などその取り組みについて本県環境税の議論の参考にしてまいりたいと思います。

  12