活動報告

四代目

猫八師匠.JPG

 先日、四代目 江戸家猫八 襲名披露公演に行って来ました。

 動物ものまねでおなじみの、江戸家小猫さんがお父上が名乗っていた「猫八」を今年の10月に継がれ、全国をまわっての襲名披露の第1弾が仙台で行われたものです。

 てっきり二代目じゃないのかな?と思っていましたら、当代 猫八師匠のおじいちゃんが明治の時代に歌舞伎役者から物まね芸人に転身したのが名跡のはじまりで、二代目をお弟子さん、三代目は初代の息子さんで皆さんもご存知の先代。「鬼平犯科帳」ファンの私にとっては「相模無宿の彦十」役での名演技方が印象に残ってますね。

 そして、四代目。落語などは生で観たことはありましたが、物まねは初めて。テレビでよく見る「ウグイス」や「すずむし」などの物まねは、スピーカー越しですが、表現力の乏しい私には「本物よりも本物らしい」という言葉しか出てこないほど、素晴らしいものでした。

 最近、この世界の名跡の継承が多いらしいですが、歴代の師匠方の伝統芸に、時代にあった新しい技を研究し、研鑽を重ね、皆の心を和ませてくれる。今後の師匠の益々のご活躍を期待したいと思うと同時に、政治の世界も、2世、3世とそのあり方がよく話題になりますが、芸人さんの世界のように、本物であれば残っていってもいいのかなぁと改めて感じた1日でした。

 

第325回県議会 開会

 本日、第325回宮城県議会が開会されました。

 村井知事が再選されて初めての議会で、補正予算を含む予算議案3件、条例議案14件と条例外議案11件が提出され、村井知事の2期目にかける思いと共に、提案理由の説明がなされました。今日から12月15日までの会期20日間で審議を行ってまいります。

 県議会初日の恒例行事となりました、議会1階のラウンジで行われる「ラウンジコンサート」が開催されました。県内で活躍する音楽家が、議会開会前の30分間でミニコンサートを行うこの行事も、今回で20回目を数えるに至りました。今回は萩原里香さんの独唱で、多くの県民の皆様をその美声で魅了していました。是非、皆さんも一度お出かけください。

 

mitsujiro.comを開設いたしました。

この度、石川光次郎オフィシャルサイト「mitsujiro.com(みつじろうドットコム)」を、開設いたしました。
こちらで日々の活動をご報告すると共に、宮城県民の皆様からのご意見やご要望等の窓口として活用してまいる所存です。
今後とも、石川光次郎及びみつじろうドットコムを、宜しくお願いいたします。